あけましておめでとうございます!


スクリーンショット 2015-05-25 12.25.01

新年あけましておめでとうございます!

と言いつつ2016年も10日以上たってしまったんですね(汗)

ご挨拶が遅れて申し訳ありません、院長の岩井です。

年末は初めて格闘技を観戦したり、お酒の飲みすぎで1月1日を寝過ごしてしまったり、充実?したお休みを過ごさせていただきました!(笑)

新年は1月4日から元気に診療を再開させていただいてます。

 

休み明けはぎっくり腰で受診される新規の方が増えております。

普段お体を酷使したり、通勤などで長距離を歩いたり、自転車に乗られていたかたが、お休み中に急に体を動かさなくなることで体のバランスが崩れてしまい、お仕事に復帰した時に腰を痛めてしまうケースが多いです。

初めて当院に来院される方のお問合せで多いのが、「保険適応内の治療だけ受診したいのですが…。」といったものなのですが、当院の方針として、基本保険適応内の治療は行っておりません。

 

なぜなら保険適応内の治療のみでは効果が出にくいからです。

理由としては、痛みは結果であり、痛みを引き起こす原因は体の歪みにある、と当院は考えているのですが、

保険内の治療では、この痛みの原因である歪みにアプローチするのが不可能だからです。

保険内で認められているのは電気治療、罨法(温める、冷やす)手技療法(患部周辺にかぎる)といったように、痛い所の周りにしか施術が認められていません(汗)

例えば、股関節や足首が硬いことが原因でぎっくり腰になってしまった方の場合、保険内の治療では腰の治療は認められても、股関節や足首への治療は認められないんです。

結果(痛み)がとれても、原因(歪み)が残っていれば、、、どうなってしまうかはわかりますよね?

当院では、より効果の高い最善の治療の提供をいたします。

まずはそら接骨院のHPより当院の理念をお読みいただき、共感していただける方のご来院を心よりお待ちしております!!

本年も、質の高い治療を提供できるよう、スタッフ一同進化してまいりますので、よろしくお願いいたします。