新中学生シリーズ 第2弾  『必要な物』


259794

おはようございます。

中高生のアスリートのご家族必見の内容でお送りします。

 

 

必要なものってなんだろう?

 

 

 

今回は本音で書きますので気を悪くしないでくださいね。

具体的に少しあげてみますね。

 

 

 

スポーツ環境(チーム)

体をつくる環境(家族、栄養士、治療院)、

生活環境(塾、ライフスタイル)

 

 

 

子供のスポーツの成長を健全に保つなら、これらの環境を整備しなければいけません。

残念ながら、中学スポーツ常識ではこれらは存在しません。

最近では野球やサッカーのクラブチームではオールインワンで治療や勉強やトレーニング等までやっているところもあります。

真剣に子供のスポーツをサポートするならこれらのインフラ整備するのが親の仕事です。

 

 

今日は1つ目のスポーツ環境についてお話しますね。

 

 

「スポーツ環境」

 

簡単にいうと、どのチームに入るかです。

これは選ぶのはそんなに難しくなく住んでるところ、通えるところ、口コミがいいところ、憧れる先生がいるなどで選べばいいと思います。

 

 

 

しかし、ここからがすごく重要です。

 

 

選んだ環境が理不尽で存在自体が大きなストレスになってきたら再検討し環境を変えなければいけません。

 

日本人はここが非常に苦手です。

支配からの卒業では遅いのです。(わかりますか?笑)

 

ご家族でしっかりと検討すれば良いか悪いかは難しくありません。

大切な子供の事を考えると簡単のはずですが…なかなか出来ていない。

 

子どものためにも、

ここはしっかり押さえておいてください。

 

 

強くなる選手(家族)に多く共通するのは変化を恐れないことです。

環境を変えるってことが成長に大きな影響を与えることは小学生から中学生になる子供さんをみると簡単に理解できると思います。

家族が変化に強くいてあげてください。

 

環境を変化させることは勉強であっても同じことが言えます。

 

耳が痛いと思いますが成績が上がらない塾にいつまでも通わせる親が沢山いますが、目的が成績向上であれば塾を変えるかやめさせるかそれだけのことです。

新中学シリーズ第一弾で話した内容と近いですね。

入るときに親子で目的を共有できてないと、辞めるときに子供ともめます。

やるかやらないかでしたよね。

(成績のあがらない塾ならその金でいなげやで良い肉買った方がいいですね。)

 

 

 

今日のテーマをまとめますと、目的は上手くなるためにやる。

成績を上げるためにやるわけなので、それらを毎日ですが難しければ週に1回は反省と次回目的をしっかり意識づける節目をつくることが大切です。

 

 

 

目標設定シートは4月にメルマガにてプレゼント予定です。

作成中ですがインターネットでも様々なスポーツ選手が出しているので検索して見てください。

 

 

 

これをやらなくては、どんな良いチームに入ろうとも意味なしですよ!!

 

 

 

当院は4月より、頑張るアスリートと

頑張らせたい家族を

本気でサポートしていこうと思っています。

 

 

目的、目標、結果、方法、そして難しい思春期のモチベーションを

どう高くさせるかをプロチームトレーナー経験をいかしてそらチームでサポートしていきます。

 

 

次回、新中学生シリーズ第3弾 「だれがやるの?」

 

おたのしみに

 

P.S. 中学生、高校生のアスリートの親からの相談が本当に多く、治療は勿論のことアスリートサポートを徹底的にやることに決めました。厳しいですが本気で応援します。

 

 そら接骨院のHPはこちら

子どもアスリートのためのメルマガ アスリートチルドレンの登録はこちら!!