運動が脳を成長させる!!


DSC00403

当院では子供の運動について積極的に推進しているのですが、近年、運動が脳の発達に大きな影響を与えているという話をよく聞くようになってきましたのでそのことについて書きますね。

運動が脳に良い影響を与える理由?

 

 

 

最近色々と便利なものが開発され、昔の生活から大きく変化し現在の生活では負荷として運動になるものがほとんどなくなってきました。

生活の中で脳を使いながら生活するってことが本当に少なくなってきましたので、疲れないし、大きな問題も起き無い生活ができるようになりました。

 

 

 

ちょっと昔には車も電車も無く、もっと昔を言えば食料を手に入れるためにも肉体を使うなどほとんどが運動と密接な関係がありました。肉体を大きくつかいながら同時に脳を動かすことを繰り返し生活で使うことで脳がどんな状態でも活発な状態が作れるようになっていたように思います。

 

 

 

先祖の人たちの脳の進化は運動と密着したライフスタイルの中で進化を続けてきたと考えるのが自然だと思うのです。

 

 

 

子供たちにとっては生活で運動と言えるほど身体に負荷がかかることがなくなった今、運動というものを意識して取り組まなければいけないのです。

 

 

 

スポーツは精神的にいいというよりは、脳にいいといっても過言ではないかもしれません。

 

 

 

当院の大きなプロジェクトとして、この栄養素を沢山あたえられるように頑張っていきます。

 

 

 

そら接骨院のHPはこちら