体が固いと感じている方へ


20121004122206a34

こんにちは!トレーナーの西川です!
最近学生アスリートが接骨院でトレーニングする姿がとても増えています。

中には相当ハードなトレーニングをしている人もいます。
しかし不思議に思ったことはありませんか?

 


「同じ練習量なのに自分だけオスグットになった」や

「同じ動きをしているのに自分だけ足首を捻挫した」など、

痛みが出るときは大きく分けて2つのパターンがあります。

 

1つ目は接触などによる外部からの影響による急激な痛み、
2つ目は・・
ある部位への長い長いストレスなどによる
内部からの慢性的な痛いみ
です。

例としてよくあるものとしては、「腰痛」です。

この痛みの大きな原因の一つとしては体が歪んでいるということ!!

 

・・・では 自分の体はどうなのか知りたくありませんか?
詳しい歪みの部位などは接骨院とかじゃないとわかりませんが、
体が固い人はどこかしら歪んでいる証拠です!

 

あと当たり前の話ですが・・・

 

体の歪みはそのままにしても変わりません!
体の固さもそのままにしても柔らかくなりません!

そしてそんな状態で運動したら痛みが出て当たり前です!

 

 

体の歪みのほとんどは正しいストレッチやトレーニングで改善できます!
たとえ今、痛みがなくても10年20年先もまったく痛みのない健康な体でいられるなんてことはほぼありえないです!

これはスポーツやってる人もやってない人もどちらも当てはまります。

 

 

現在体が固い状態の人、
10年20年先も痛みのない体でいたい人。

 

ぜひそら接骨院で体づくりをしてみてはいかがでしょう。
痛みが出てからではなく、
痛みが出る前からしっかりと痛みのない体に投資をしていきましょう!!

 

 

 そら接骨院へのご予約はこちら

 そら接骨院のHPはこちら