姿勢の大切さ


PIC_0128

こんばんは!
トレーナーの西川です!

 

スポーツって色々な競技がありますよね、
サッカー、野球、バスケ、バレー、テニス・・・

そのそれぞれが奥が深くて見ていて楽しいものです。

 

スポーツをしている人にはそのスポーツならではの特徴が体にもよく出るものです。
例えばテニスなら腕の力が大きかったり、
バレー選手ならジャンプ力が高かったり、

 

しかし考えてみてください。
ジャンプ力が高ければ高いほど足にかかるストレスは大きくなります。
そのストレスの大きさは日常生活ではありえないほど大きいです。
でも正しく飛んで正しく着地できれば問題ありません。

しかし正しいフォームが崩れた時の体へのストレスはとても危険です。

 

練習などでもつらいときこそフォームを崩さずにやることが大切です。
姿勢の大切さはスポーツ経験者は特に大事だとわかっていると思います。

 

それなのに・・・
歩く時も座る時も姿勢が悪い人はたくさんいます。

 パソコンを見るとき体が丸まっていませんか?
学校の授業中寝ていませんか????

 

普段から悪い姿勢の人が運動中にきれいな姿勢をとれるわけがありません。

 

しかし今から姿勢治そう!とおもって治せる人はいません。
なので日頃から座る姿勢などから気が付いた時に正しく治せる事が大切です。

 

悪くなってるかも!と感じるところから始めましょう。

 

そら接骨院へのHPはこちら