スポーツで必要な「走る」を求める


40016931_220x220

おはようございます。
トレーナーの西川です!

 

 

部活の夏といえばたくさん走らされる経験が頭をよぎります。
確かに走るスポーツはランニングは欠かせませんし体力をつけるのは走るのがいいです。

 

外周10週から校庭20週、5キロ走から30分間走、
走ったことある人も多いでしょう。

 

しかしサッカー、野球、バドミントン、バレー、バスケ、
それぞれ違うスポーツなのに同じように走るのは効果があるのでしょうか?

 

陸上短距離の人が毎日42.195キロ走っていたら100m走が早くなるのでしょうか?

高校サッカーなら試合で約60分走るにしてもマラソンみたいに同じペースで走る人はいません。

高校バスケも試合で40分走るにしても10分ずつ休憩はありますし、
そもそもストップとダッシュを繰り返す走りをしないと試合で生かせません。

 

ただ走るだけでなく試合に生かすために走るようにしましょう。
自分で考えるのもアリですし、

そら接骨院に聞いていただいても構いません!
スポーツの技術以外にもやるべきことはたくさんあります。

 

スポーツレベル向上に力を入れていきましょう!

 

SORAスポのHPはこちら

そら接骨院のHPはこちら

〒241-0015 横浜市旭区小高町59−4

045−459−6856