昔の子供と今の子供の違い


20140120b-600x300

おはようございます。
トレーナーの西川です!

僕は今年で21歳という、年齢的にお母さんと子供との中立の立場にいるような人間な気がします笑

今回はそら接骨院が運営しているSORAフィジの宣伝を兼ねて!!
大人でもあり、子供でもある僕なりの「昔の子供たちの環境」、「今の子供の環境」の違いについてお話させていただきます。

 

昔の子供と今の子供の違い


①ゲーム機の普及

昔の子供は家に何もないから外にでて遊んでいたということが多かったでしょう。
しかし現代はゲームのクオリティも上がり、外よりも家でゲームしているほうが楽しいと感じてしまいます。

 

②遊び場の減少

今の世の中、ケガにとても敏感です。
ちょっとしたかすり傷や擦り傷でも、必ずお母さんに報告するような学校も多いですよね。
最近ではケガをする可能性が高いというクレームを入れる人も多く、公園でボール禁止!ブランコなどの遊具の撤去!そして公園自体もなくなってしまい子供たちが外で遊ぶ環境は確実に失われています。

 

③コミュニケーション能力の低下

昔は一人で遊ぶよりもみんなで遊ぶほうが、できることも多く楽しい内容も多いです。
しかし今ではインターネットの普及により、オンラインゲームなど一人でも楽しめることが増えてきて、人と接すること自体少なくなってきています。

 

 

このような違いが出ている中、家でゲームばかりしているからといって、居場所がない外に放り出すことは子供にとってストレスでしかないと僕は思います。

 

なので!

そら接骨院では、そんな子どもたちのために運動をする環境を作り、運動が楽しいと思ってくれるような運動教室を開いています。

まだ運動意識の低いお子さんはSORAスポの中のSORAフィジに、
運動が好きでもっとうまくなりたいお子さんは僕の1対1のトレーニングに通わせてみてはいかがでしょう。

 

スポーツよりも大事な基礎的な体作りを早い段階からしていきましょう。

 

SORAスポのHPはこちら

そら接骨院のHPはこちら

〒241-0015 横浜市旭区小高町59−4

045−459−6856