あなたの歩き方、大丈夫ですか?


そら接骨院 歩く

おはようございます!

今日も左近山小学校に行ってきました!

 

「歩き方について」

の授業でした!

 

あなたの子どもは正しく

歩けますか?

 

正しく歩くためには以下の4つの

テストに合格する必要があります!

 

このテストに合格していないと、

正しく歩くことはできませんので

ぜひ、自分の子どもに

やらせてみてください!

(もちろん、あなた自身も!)

 

テスト1

正しい姿勢で立ち、

片足で30秒!

 

まず、正しい姿勢で

立ってください。

正しい姿勢というのは

耳たぶ、肩、腰骨、くるぶしを

一本の線で繋ぐイメージです!

 

壁でやるとわかりやすいですので

最初は壁からスタートしても良いです!

壁の場合・・

頭・肩・背中・お尻・かかと

全て壁についた状態が正しい姿勢です。

正しい姿勢

 

 

正しい姿勢で立てたら、片足を上げて

膝を90度に曲げて30秒!

左右ともふらつかないで30秒できたら

合格です!

ちなみに、左近山小学校の子どもたちは

ふらつきまくりでした・・

上の動画が見れない場合→片足90度キープ!

30秒が楽勝なら理想は3分なので、

3分耐えてみてください!

(目をつぶって出来るなら言うことなしです!)

 

 

テスト2

足の指を使って

グー

チョキ

パー

を左右3回ずつやってください。

動画が見れない場合→足の指じゃんけん

 

もしできない場合は、

このようにタオルを使って

練習をしてみてください!

上の動画が見れない方は→タオル掴み練習

左右の足の指でじゃんけんに

3回勝ったら合格です!

 

 

テスト3

お尻(股関節)をフリフリしてください!

この時、骨盤と、上半身の動きが

一緒にならないようにしてください。

正しくバラバラにフリフリできたら

合格です!

 

 

テスト4

かかと

 ↓

小指側

 ↓

親指

の順番で足をついてください。

上の動画が見れない方は→正しい足のつき方

正しい足のつき方に慣れたら合格です!

 

 

歩くためには、このように

4つのことが正しくできていないと

歩けません!

できていないのに歩いてしまっている

ということは、どこかしらに

大きな、大きな負担が

かかってしまっています!

 

もうすでに、どこかに

痛みがあるのでは?

 

子供にも聞いてみてください!

正しく歩けていないのに、

スポーツなんかやらせたら

どうなるか、わかりますよね?

 

 

正しく歩く前に、正しく歩く練習

してみてください!

 

もっと詳しい練習方法を知りたい方は

そら接骨院にお越しください(^ ^)

 

 

 

(前回のブログの答え)

問題1

一日につかう酸素の量は500mlの

ペットボトルでいうと何本分でしょう?

答え

2万本分

姿勢が悪いと、2万本の酸素を

取り込めないため、

前回でもお話したように、

集中力がなくなったり、

気分が落ち込んできたり、

病気になったりしてしまうのです。

毎日2万本の酸素を取り込めるように

正しい姿勢をとりましょう!

 

 

問題2

頭の重さは何キロでしょう?

 答え

頭の重さは成人で体重比で

約10%だと言われています!

なので体重50キロの人の頭の重さは

約5キロとなります。

ちなみに・・

脳の重さは体重の約2.2 %ですから、

体重50キロの人の場合、

1250グラムとなります。

 

また、7センチ頭の位置がずれると

首にかかる負担は3倍ずつ増えるそうです。

そう考えると、正常で5キロの負担、

7センチずれると15キロの負担になる

ということです。

 

いかに正しい姿勢が大切か

わかりますね・・。

 

スマホを見てる時は、

一体何キロの負担が首に

かかっているのでしょうね・・。

 

こども・スポーツ専門治療院

そら接骨院のHP

そら接骨院へ予約する

 

そら接骨院が運営している

こどもスポーツクラブ

「SORAスポ」のHP

 

お問い合わせ

045−459−6856

メールでのお問い合わせ