バンザイちゃんとできますか??


胸椎

こんにちは!院長の岩井です。


GWを挟んだため前回のお話のおさらいからしましょう。


アスリートやジュニアアスリートがケガや痛みに強い体を作るために必要な事ととして、


①基本的な柔軟性

②基本的な安定性

③基本的な協調性

の3つがあり、体の改善の順序は柔軟性、安定性、協調性の順番で行わなければなりません。

基本的な柔軟性には股関節の柔軟性と肩甲帯(肩周辺)の柔軟性があり、前回は股関節の柔軟性のお話しをさせていただきました。

今日は肩回りの柔軟性のお話をしていきますね。


まずは一緒にチエックしていきましょう!


胸椎


①バンザイをしたときに腕が耳の後ろまで上がりますか?


FMS


②背中の後ろでグーとグーがくっつきますか?
左右チェックしてくださいね!


あなたの肩回りの柔軟性は大丈夫でしたか?


この機能は前回の股関節と同じように日常生活を送る上で必要なので、もしあなたやあなたのお子さんがスポーツや運動を頑張っている場合、画像のような動作が正しく行えない場合は非常に危険な状態だということなんです。


今、痛みなどの自覚症状がなかったとしても、当院で改善に取り組むことをお勧めします。

・股関節が硬い

・ケガが多い

・膝や腰に痛みがある

などの自覚症状がある方は明日にもそら接骨院のwebページから担当者岩井の初診に予約を入れましょう!


次回は基本的な安定性についてお話しますね。


そら接骨院のHP→そら接骨院HP

ご予約の方→そら接骨院の予約ページ

SORAスポのHP→SORAスポHP

〒241-0015 横浜市旭区小高町59−4

045−459−6856