股関節硬いとやばいよ!その2


ストレッチ

こんにちは!院長の岩井です。

 

とろけそうな暑さが続いてますね。



熱中症対策は万全ですか??



特に体感温度がさらに上がるグラウンドや体育館で長時間ハードなトレーニングを行うジュニアアスリートは対策をきっちりと行いましょう!

 

当院では、熱中症対策キャンペーンとして8月末日までアスリートに必要なエネルギーを即吸収できる最強のスポーツドリンクREPLENISH(リプレニッシュ)の試飲会を行っております。



リプレニッシュ

 

 

市販のスポーツドリンクとの違いをこの機会に是非体感してみてくださいね!

 

さて、いきなりCMをぶっこんでしまいましたが、本題に戻りましょう(笑)

 

今日は今日はアスリートのためのケガや痛みに強い体づくり第6弾です。

 

前回は股関節を柔らかくする方法として、ストレッチをいくつか紹介させていただきましたが、実はこのストレッチには2つのパターンがあるんです。



それは、

 

①静的ストレッチ……スタティックストレッチ

 

②動的ストレッチ……アクティブストレッチ

 

の2つです。

 

簡単にいうと、静的ストレッチはゆっくりじわっと筋肉を伸ばすストレッチ、動的ストレッチは動きの中で筋肉を伸ばしたり縮めたりするストレッチということです。

 

前回は股関節の静的ストレッチを紹介させていただいたので、今回は動的ストレッチを紹介していきますね。

 

では、チャレンジしてみましょう!

 

①足上げ

 

アクティブストレッチ1

 

 

・両足をそろえて90度に曲げます。

 

アクティブストレッチ2

 

 

・片方の足を下げて、かかとを床につけましょう。

 

アクティブストレッチ3

 

 

 

・下げたほうの足をもう一度上げて、挙げている足を少し追い越しましょう。

 

15回づつ、左右行いましょう。

 

アクティブストレッチ4

 

 

・ポイント足を下げた時、膝が曲がりすぎないようにしましょう!

 

②貝の口

 

 

アクティブストレッチ5


・横向きになり、膝を軽く曲げましょう。

 

 

アクティブストレッチ6



・上の足を、貝の口が開くようにぱかっと開きましょう。


 

15回づつ、左右行いましょう。

 

 

 

アクティブストレッチ7

アクティブストレッチ8


・ポイント足を開くとき、骨盤が開き過ぎないように注意しましょう!


③時計

 

アクティブストレッチ8


・両足を90度まで上げ、内ももをしっかり閉じましょう。

 

アクティブストレッチ9


・片方の足をできるだけ外側に倒し、元に戻しましょう。

 

15回すつ左右行いましょう。

 

アクティブストレッチ10


・ポイント挙げているほうの足の側の骨盤が浮き上がらないように気を付けましょう。

 

④さそり

 

アクティブストレッチ11


・うつぶせになりましょう。

 

 

アクティブストレッチ12


・片方の足を軽く曲げ、後ろに上げましょう。

 

アクティブストレッチ14


・腰から体を反対側に捻りましょう。

 

15回づつ左右行ってください。

 

IMG_1540_LI

 

 

 

 

・ポイント体を捻る時、肩が床から離れないようにしましょう。 

 

いかがでしたか?前回紹介した股関節静的ストレッチが上手くできなかった方は、今日紹介した動的ストレッチをしっかりと行ってからもう一度静的なストレッチを行ってみてください。

 

また、今回の動的ストレッチを

 

・画像のように正しく行えない…。

 

・腰や膝に痛みが出る…。

 

場合は、早急な治療が必要になりますので、当院の治療の予約をお取りください。

 

次回は肩関節の柔軟性の改善方法についてお話ししていきますのでお楽しみに!

 

 

そら接骨院のHP→そら接骨院HP

ご予約の方→そら接骨院の予約ページ

SORAスポのHP→SORAスポHP

〒241-0015 横浜市旭区小高町59−4

045−459−6856