悪いことを自慢する


DSC02640

おはようございます。
トレーナーの西川です!

 

 

 

最近自分は午後の時間にトレーニングをすることが増えてきました。
怠けていた自分に怒りたくなるほど身体がダメダメなのを実感し、さらにトレーニングを頑張ろうと思えています。

 

 

 

 

 

自慢じゃないのですが自分は今まで腰痛などになったことがありません。

当然若いからっていうのもありますが、
おそらく10年後にも同じことを言えるような気がします。

 

 

 

 

 

みたいなことを言っていたのですが
この前初めて腰痛に近い痛みが出てしまいました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

筋肉痛で笑(2日で治りました)

 

 

 

 

 

 

初めての腰痛であり、
「あぁ腰痛の人ってこんな感じなんだなー」って良い経験をしたと思いました!

 

 

 

 

しかし

 

 

 

腰痛のことを患者さんとかにもお話しすると

 

「私の方がもっとひどいから」

 

「自分は3か月以上ずっと痛いから」

 

「そんなの腰痛にはいらないよ」

 

 

 というアピールをされることも多かったです!

 

 

 

 

 

でも考えてみてください、これをお子さんとかの発言に変えると

 

「私の方がもっとテストの点数低い」

 

「僕は3か月以上ずっと足し算やっているよ」

 

 

 

 

 

みたいなアピールされたらどう思いますか?

「自慢することじゃなくない?」

「なんで頑張らないの?」

 

って思ったりしませんか?

 

 

 

腰痛などの身体の不調も同じことが言えるような気がします!

 

 

 

 

痛いのを自慢するよりも

「私全然腰痛くない」

 

「10年以上腰痛が来てない」

 

 

みたいな事を言っているほうが凄いし尊敬できるなと自分は思ってしまいます。

 

身体の改善はトレーニングでもストレッチでも治療でも酸素カプセルでも

なんでも大丈夫です。

 

 

まずそら接骨院で身体を根本的に変えてみてはいかがですか?
お待ちしております!

 

 

 

 

そら接骨院のHP→そら接骨院HP

ご予約の方→そら接骨院の予約ページ

SORAスポのHP→SORAスポHP

〒241-0015 横浜市旭区小高町59−4

045−459−6856