痛みの黒幕を倒せ!!!


sora_clinic2
当院には、
・長年にわたり腰痛や、肩こりが治らない。
・自分で色々やったけど全然良くならない。
・もう身体の痛みも限界!
という方が多く来院されます。
 
そういう方にご自分でのケアは何をしていましたか?
と尋ねると決まって・・
(痛いところに)湿布を貼ったり、(痛いところを)マッサージしていました」など、
「痛いところにだけ」一生懸命自分のできることをしているという答えが返ってきます。
 
何も知識が無かったら、正しいケアを教えてもらえなかったら、当たり前のこと。
 
自分も何も知識がないときは肩が凝ってきたら、アン◯ルツヨ◯ヨ◯さんや
湿布さんに大変お世話になっていました。
おたふくになった時にふくれたところにアン◯ルツヨ◯ヨ◯
をお母さんに塗られて焼けるように熱くて死にそうになった・・・
というお客様もいました(笑)
考えるだけでそれはゾッとしますよね・・

 

おたふくにアン◯ルツ・・それはさすがにしないですが・・・
なにが言いたいかというと、
 
痛みを取るには、痛いところをどうにかするのではなく、
痛みの原因を見つけ、そこを改善しないといけません!
 
なぜなら・・・
①痛みの原因の9割は、痛い所にはない!
  (痛い所を揉んでも治らない)
②痛みの9割は、筋肉や関節、神経が引っ張られて発生する
③引っ張っている原因は、縮んでいる筋肉
  (触られて初めて気づく痛みこそ黒幕(原因))
④解剖学的肢位と言われる理科室のガイコツ模型の骨格に戻す事で痛みが結果的にとれる
 (痛みを追いかけるのではなく、カラダ本来の位置に戻すことが再発防止に繋がる)
からです。
 
当院では、
痛いところをほとんど触りません!
 
腰のヘルニアの手術をした人が、再びヘルニアになったと
聞いた事がありませんか?
この例でいうと、痛みの結果を取り除いても、原因を取り除いていないから再発しているのです。
 
痛み止めもブロック注射もそうですよね?
痛みは基本的には(例外も有り)引っ張られた事により発生します。
引っ張られるという事は、反対側に縮んでいる筋肉があるわけです。
 
この縮んでいる筋肉こそが痛みの黒幕(原因)なのです。
 
原因を取り除く事が根本治療と考えた場合、
痛いところを確認はするけれど、触る必要がほとんどないのです。
原因を取り除けば勝手に痛みは改善していきますのでご安心ください。
 
当院で行う、痛みの黒幕をとる治療の詳細は、  こちら  を御覧ください。