スネの痛み、我慢していませんか?

重症化すると疲労骨折になって運動禁止に!


 

この部活をしている子は要注意! 

・陸上競技
・サッカー
・バスケットボール

もし、この中の部活をしていて「なんだかスネが痛いなぁ」と少しでも感じるのであれば、シンスプリントになっている可能性大です。
このような走ることの多い競技をしている中学・高校生の選手は、実は意外なあることが原因でシンスプリントになってしまうことが非常に多く、特に中学や高校になって運動部に入り、基礎練などでたくさん走ったりする新人選手に多くみられます。

 

ではその 原因である “あること”  とは?

・ランニングの量や質の急激な変化
・偏平足、回内足など障害の発生しやすい足の形をしている
・足首の柔軟性の低下
・ふくらはぎの筋力不足
・足の指をうまく使えていない
・股関節の動きが悪い

など、このような様々な原因が考えられますが、シンスプリントで当院に助けを求めて来る多くのアスリートたちに共通していているのは、意外にも” 靴が合っていない “ということなのです。

 

部活を始めるとなると、バスケであればバッシュ、陸上やサッカーであればスパイク・・・といったように専用の靴を用意するかと思います。
もちろん買う前には試しに履いてみて、履き心地やサイズ感などを確かめ、自分にピッタリと合うものを選びますよね。

でも、実は履き心地やサイズ感がピッタリでも、本当に合っているとは限らないのです。
特に走ることの多い部活で使う靴は、本当にその足に合っているものというより、その子自身にピッタリ合っているものでないといけません。

靴選びを失敗することでシンスプリントになり、シンスプリントになってることに気づくことが遅れ、重症化すると疲労骨折を併発してしまうので早急な対応が必要です。

 

当院では、そんなシンスプリントを根本から改善するために、痛みを早急に和らげる治療はもちろん、数々のアスリートを診てきたからこそ出来る「その子自身に合った靴の作成」、身体のバランス調整などあらゆる原因を一つひとつ改善していきます。
そして再発することがないように、弱い部分の強化をし、今まで以上のパフォーマンスが出来るようトレーニングサポートまでおこないます。

シンスプリント(スネが痛い)で お悩みのアスリートは、手遅れになる前に一度当院へ来てください。


 

治療の様子

  • スーパーライザーという機械を使い、指圧では届かない深い部分の筋肉を緩めて早期に痛みを緩和していきます。 (機械自体の痛みがないので、小さなお子さんでも安心して受けられます!)

料金

岩井院長の「シンスプリント」でご予約をお取りください!

ご予約の15分以上オーバーされてしまった場合、
ご予約のお取り直しとなりますのでご注意ください。

4,000円

関連記事