腰が痛くて仰向けで寝れない


ナイスバディ

こんばんは!

そら接骨院で午後の受付を担当している高田です。

トップの画像に興味を持って見てくれた方も多いかもしれませんが笑

 

 反り腰 治療

こちらの患者様は、

反り腰が酷く、腰痛や首,肩の凝りにお悩み

 

で来院されました。

 

反り腰というのは、文字通り反ってしまっている腰のことを言います。

反り腰

 

このように、お尻が突き出て、胸が張るような姿勢になります。

 

人は体の重みが前側(おなか側)に偏っていて、それを背骨が支えているのです。

そのため、後ろ側(背中側)の筋肉がしっかりついていないと前方に倒れてしまうので、倒れないように腰でバランスを取ろうとするため結果的に腰が反ってしまいます。

 

では、この反り腰、

男性と女性ではどちらの方が多いと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は、女性です。

なぜなら女性の方はハイヒールをよく履くので、傾いている体を倒れないように脚の筋肉でバランスをとっているように思えますが、腰でとってしまっているので女性の方は反り腰にとてもなりやすいのです。

 

胸が大きく見えて、お尻がぷりん♪と出ているので

一見、女性の方には理想的な姿勢に思えるかもしれません。

ナイスバディ

 

ですが女性には反り腰になると、とても悲しいことが沢山あるのです・・。 

 ・骨盤が開き、お尻が大きくなる

・脚が太くなる

・お腹がポッコリ出る 

・腰が痛くなる

 

どうですか?

ナイスバディとは程遠い体型になってしまうのです・・。

 

 

ではでは!

自分が反り腰かどうかチェックしてみましょう!!

反り腰 チェック

 

まず、壁に背を向けて5センチ離れたところにかかとをつきます

次に、お尻と背中を壁につけます

片手を壁と腰の間の隙間に入れます

 

 

この時、手が入るようなら反り腰の可能性が高いです!

壁と腰との隙間が広ければ広いほど反り腰レベルが上がります!( ;´Д`)

 

もし手が入るなら早めに当院の骨盤調整を受診することをお勧めいたします。

腰が痛くなる前に!

 

当院の反り腰の治療は初期安定期強化期としっかり段階を踏んで患者様と

確実に「完治」を目指していますので、ご安心ください。

 

 この患者様も初期、安定期の治療を終えて、今は強化治療として腹圧を高めるトレーニングや背中の緊張を緩めるストレッチ行い、通院日以外にもホームケアを行っていただいています。

 

骨盤調整のご予約はこちら

そら接骨院 お問い合わせ